大貫崇 , MS, ATC, CSCS, PES, PRT

大貫崇

1980年神奈川県生まれ。桐蔭学園高校を卒業後、渡米。タウソン大学運動学部アスレティックトレーニング学科を卒業後、高校でヘッドアスレティックトレーナーとして働きながら2006年にフロリダ大学大学院で応用運動生理学の修士号を取得。その後MLBテキサスレンジャースのインターンとして働き、NBA D-Leagueのフォートワース・フライヤーズでヘッドアスレティックトレーナーとして勤務。理学療法クリニックにおいてアスレティックトレーナーとしてニューヨークやテキサスで計5年間勤務したのち、マイナーリーグアスレティックトレーナーとしてMLBアリゾナ・ダイアモンドバックスと契約。2013年に帰国後は株式会社リーチに所属。2016年に退社後、現在はBP&CO.代表。株式会社Improve Lab. アドバイザーとしてパーソナルトレーニングジムにPRIを取り入れる傍ら、野球の投球動作分析コンサルティングも手がける。2017年1月より大阪大学大学院医学系研究科スポーツ医学教室にて特任研究員として所属。

2015年9月よりPRIジャパン教育コーディネーター、2016年1月にPRT(Postural Restoration Trained)の資格認定を受ける。

Books

書籍<

『勝者の呼吸法 ~横隔膜の使い方をスーパー・アスリートと赤ちゃんに学ぼう!』(ワニブックスPLUS新書, 2016

『「呼吸力」こそが人生最大の武器である』(大和書房, 2019

『きほんの呼吸 横隔膜がきちんと動けば、ムダなく動ける体に変わる!』(東洋出版, 2019    

Clinical Articles

ジャーナル

大貫: コンディショニングとしての呼吸の重要性. 臨床スポーツ医学 Vol. 35 (8) 844-849, 2018

<大貫:呼吸エクササイズとインナーマッスル. 臨床スポーツ医学 Vol.35(10) 1096-1102, 2018.

大貫:呼吸機能と体幹、横隔膜の関係性について. 日本アスレティックトレーニング学会誌 Vol.5(1) 27-34, 2019    

Books

Breathing Method for Winners - Learning how to use diaphragm from babies and successful athletes-,  2016 『勝者の呼吸法 ~横隔膜の使い方をスーパー・アスリートと赤ちゃんに学ぼう!』(ワニブックスPLUS新書, 2016

“Power of Breathing” is the most important tools for your life, 2019 『「呼吸力」こそが人生最大の武器である』(大和書房, 2019

Fundamental Breathing - Efficient movement achieved from sufficient diaphragm movement-, 2019  『きほんの呼吸 横隔膜がきちんと動けば、ムダなく動ける体に変わる!』(東洋出版, 2019    

Clinical Articles

Onuki T, Importance of breathing for physical conditioning, Clinical Sports Medicine, 35 (8) 844-849. 2018.

Onuki T. Breathing exercises and inner muscles. Clinical Sports Medicine, 35 (10) 1096-1102, 2018.

Onuki T. The relationship between breathing function, core and diaphragm. Journal of Japanese Athletic Training Society, 5(1) 27-34. 2019.