石井健太郎 , MS, ATC, LAT, CSCS, PES, CES, PRT

石井健太郎

石井健太郎(いしい・けんたろう)1985年静岡県三島市生まれ。加藤学園暁秀高校卒業後、渡米。テキサスクリスチャン大学運動学部アスレティックトレーニング学科卒業。NFL、MLS、NBA-Dなどのインターンシップを経て2008年にメジャーリーグサッカー所属のスポルティングカンザスシティと契約。アシスタントアスレティックトレーナー、リハビリコーディネーターを経て、2013年より同チームのヘッドアスレティックトレーナーとして活動し、サッカーアメリカ代表のヘッドアスレティックトレーナーとして活躍。2018年に帰国。現在は帝京大学スポーツ医科学センターにおいてTASK Performanceのメンバーとして所属、Number Eight代表。サッカーにおけるPRIインテグレーション、障害予防の探究、そして治療とパフォーマンストレーニングのギャップを埋める事に力を入れている。静岡県三島市在住。