PRI in Japan - Summer 2017

7月18日のポスチュラルレスピレーション@名古屋を終え、無事PRIの日本での夏が終わりました。2017年の夏は阿部が広島と仙台でマイオキンを、そして石井が東京でマイオキンを担当した後、ダブル講師で東京と名古屋にてポスチュラルを開催させていただきました。至らないところもあったかとは思いますが、手応えのある講習ができた、とスタッフ共々感じております。受講者の皆様、改めまして講習会お疲れ様でした。このブログを読む頃には現場でICアダクターをキメたり、胸郭を動かしている頃でしょうか?

講習会のシリーズが終わる度に「夏が終わった」とか「冬が終わった」などと言っておりますが、自分達にとっては大きなプロジェクトです。そもそも阿部さゆり、大貫崇、石井健太郎は「PRIを日本で」と言い始めるずっと前からの仲であり、その仲間とこうやってプロジェクトを手がけ、豊かな時間を過ごせるのはPRIのおかげ、と思っております。また、2015年の夏、丁度2年前にこのプロジェクトが始まって以来、PRIを通して素晴らしい人達に出会い、物事を共感しあえる仲間、そしてPRIファミリーが増えているのを実感しています。講習会を受けるスタイルは人それぞれですが、こちらもワクワクしたり、ビシッと気合いの入る出来事も多くあり、受講者さんと繋がる時間は自分にとっても実り多き時間です。講師やスタッフのワクワク、すなわちPRIの持つ魅力が十分に伝わる講習会であってほしい、と常々思いながら活動しています。講習会終了後、みなさんワクワクしましたか?

今回もPRIは色々な人に支えられて日本での講習会を実現する事ができました。会場提供、及び講習会をホストして頂いた朝日医療専門学校、東北保健医療専門学校、東京柔道整復専門学校、帝京大学、東海医療専門学校の皆様、そしてPRI講習会では初の個人開催をして頂いた門間さん、この場を借りてもう一度お礼申し上げます。ありがとうございました!急な出来事にも柔軟に対応して頂き、お陰さまでスムーズに進行ができたと思います。さらに個人的には帝京大学の大下さん、「朝トレしたいから朝早く来ていいですか?」なんていう自分のわがままにも対応していただき、本当にありがとうございました!!!

この2年間でマイオキンが計12回、ポスチュラルが計4回、日本で開催されました。たくさんの人に出会い、たくさんの人に支えられた2年間でした。今後も初心忘れる事なく、交互相反運動を続けていきたいと思いますので、これからもどうぞよろしくおねがいします!

以上、”PRI in Japan - Summer 2017”総括byケニーでした。

Kentaro Ishii, MS, ATC/L, CSCS, PES, CES, PRT
2017年07月25日