Recent Posts

スポニチアネックスさんの記事でPRIエクササイズについて取り上げて頂いています!楽天ゴールデンイーグルスの沖縄・久米島キャンプにて風船を膨らますトレーニングについての記述です。

以前このブログでPRTである武井さんが楽天のメディカルスタッフ向けにセミナーを行ったレポートがありましたが、その後しっかりとトレーニングメニューに取り入れていただいていたようです。

記事はこちらから!http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160216-00000071-spnannex-base 

楽天の皆さん、武井さん、ありがとうございます!!

大貫 崇, MS, ATC, CSCS, PES, PRT
2016年02月16日

皆さんこんにちは!PRIジャパン教育コーディネーターの大貫です。前回のブログでは5月に東京で行われるマイオキネマティック・リストレーション講習会の日程が確定しておりませんでしたが、本日確定することが出来ましたのでご案内いたします!日程は以下の通りです。

5月14-15日(土・日) 名古屋 (東海医療科学専門学校) 講師 石井 健太郎  

5月21-22日(土・日) 東京 (帝京大学八王子キャンパス) 講師 石井健太郎・阿部さゆり

5月28-29日(土・日) 福岡 (福岡リゾート&スポーツ専門学校 別館) 講師 阿部さゆり 

東京では講師2人が参加し、定員も少し多い50名(名古屋・福岡は40名です)となっております。皆様の参加をスタッフ一同、お待ちしております!

お申し込みに関しましては、名古屋・東京・福岡ともに、3月14日(月曜日)日本時間午前8時より受講者申し込みの開始をいたします。申し込みはこちらのページから可能です。受講者申し込み開始以前に「参加申し込み」のボタンをクリックしていただきましても申し込みはできませんので、ご注意下さい。

参加資格についてですが、PRIの講習会にはPRIに興味を持っていただいているすべてのヘルスケアプロフェッショナルの方が参加していただけます。アメリカではPTやATC、CSCSの方が多いですが、日本では柔道整復師、鍼灸師、按摩マッサージ師など様々な資格を持った方にこれまで受講していただいております。何か不明な点などありましたらinfo.japan@posturalrestoration.comまでご連絡ください。

また、前回と同様、クレジットカード決済のみ受け付けておりますが、今回から使用できるカードがVISA, MasterCard, American Expressに加えてJCBカード(Discover)も使えるようになりました!こちらも併せてご利用ください。

今から5月に皆さんにお会いできるのが楽しみです!もし何かご不明な点や質問などございましたら、info.japan@posturalrestoration.com までご連絡をお待ちしております!

よろしくお願いいたします!

大貫 崇, MS, ATC, CSCS, PES, PRT
2016年02月07日

皆さんこんにちは!PRIジャパン教育コーディネーターの大貫です。まだまだ寒い日が続きますが、今日は嬉しいお知らせがあります!

本サイトのブログ・パンフレットや昨年末のマイオキネマティック・リストレーションの講習会などでは予定をご案内しておりましたが、正式に2016年5月にマイオキネマティック・リストレーション講習会を開催させていただけることになりました!日程は以下の通りです。

5月14-15日(土・日) 名古屋 (東海医療科学専門学校) 講師 石井 健太郎  

*5月21-22日(土・日) 東京 (帝京大学八王子キャンパス) 講師 石井健太郎・阿部さゆり (*日程未確定です。)

5月28-29日(土・日) 福岡 (福岡リゾート&スポーツ専門学校 別館) 講師 阿部さゆり 

東京の日程はまだ確定しておらず、日程は変更になる場合がございますが、ご了承ください。2月の後半には正式に決定することが出来ると思いますので、発表まで今しばらくお待ちいただければ幸いです。また以前のご案内では、福岡は7月を予定しておりますとお伝えしておりましたが、2か月早めて5月に開催することが出来るようになりました!

お申し込みに関しましては、名古屋・東京・福岡ともに、3月14日(月曜日)日本時間午前8時より受講者申し込みの開始をいたします。申し込みはこちらのページから可能です。受講者申し込み開始以前に「参加申し込み」のボタンをクリックしていただきましても申し込みはできませんので、ご注意下さい。またリンク先のページでは現在確定しているイベントとして名古屋と福岡が表示されています。東京は日程が確定次第追加いたしますので、予めご了承ください。

前回と同様、クレジットカード決済のみ受け付けておりますが、今回から使用できるカードがVISA, MasterCard, American Expressに加えてJCBカード(Discover)も使えるようになりました!こちらも併せてご利用ください。

今から5月に皆さんにお会いできるのが楽しみです!もし何かご不明な点や質問などございましたら、info.japan@posturalrestoration.com までご連絡をお待ちしております!

よろしくお願いいたします!

大貫 崇, MS, ATC, CSCS, PES, PRT
2016年02月05日

皆様、明けましておめでとうございます。

2015年はPRI Japanにとって飛躍の一年となりました。私、阿部と石井とでマイオキネマティック・リストレーション講習を日本開催実現まで漕ぎつけたこと、本当に嬉しく思っています。東京と大阪、それぞれ7月と12月の2回ずつ講習開催をすることができたわけですが、各地で主催に関わってくださったスタッフの皆様、そして合計約200名ほど(!)の参加者様、本当にありがとうございました。2016年もますます精進して参りたいと思います、宜しくお願い致します。

さて、一週間ほど前の大阪マイオキン講習をもって、2015年全てのPRI講習日程が終了しました。PRIは本部のあるアメリカはもちろん、イギリス、ポーランド、そしてオーストラリアと世界規模の展開が始まっていますが、最も年の瀬まで勉強していたのが日本だったんですよ!そんな勤勉な皆様に囲まれて、2日間みっちりわいわいと学び納めをさせていただきました。アメリカでの講習に比べてかなり日本では実技の時間を長くとっているのですが(たぶん2.5~3倍くらい取ってると思います)、それでも「実技をもっとやりたい」という声が前回多かったので、今回は目一杯のテーブルと時間をご用意して待ち構えておりました。反復がたんまりできた甲斐あってか、東京・大阪両会場共に参加者さんの実技の飲み込みが早かったように思います。だからといってもちろん2日間で全てのスキルをマスターすることは難しいので、皆さん練習を繰り返して下さいね!

東京では45名の、そして大阪では41名の新たなPRIファミリーが誕生しました。私や石井、そのほか4名のPRC・PRTらをリソースとして使っていだたくのはもちろん、一緒に講習会に参加した方同士で繋がって是非継続的に学び続けて欲しいと思います。各地で定期的な勉強会を自主的に組織している方々も少なくないようです。頼もしいですね!

それでは、改めまして本年も宜しくお願い致します。今年は5月、7月に名古屋、東京、福岡とマイオキン講習をさらに広げていきたいと思っています。日程が最終決定しましたら、こちらでお知らせ致します。2016年も多くの皆様にお会いできるのを楽しみにしております。

Sayuri Abe-Hiraishi, MS, ATC, CSCS, PRT, PES, CES
2016年01月05日

皆様こんにちは、阿部です。

さて、つい先日までPRI本部のあるネブラスカはリンカーンに5日ほど滞在しておりました。年に1回の"Advanced Integration"という集中講習に参加していたためです。同じくPRI日本人講師の石井と、PRI講師の大先輩Mike, James、そしてもちろんRonも一緒にああでもないこうでもないとわいわいお喋りをしながら4日間たっぷり学んでまいりました。歯科矯正医、眼科医、足病医らもゲスト講師に迎え、それぞれ歯科矯正具、眼鏡、靴底などのデバイスを使いながらいかに患者に合ったneural inputを身体に加え、変化を生み出していくかという話はまさに"integration"でした。全身が治療器具になりえるって、わくわくするような面白いコンセプトですよね。身体の様々な部位が頭のなかで少しずつ繋がり始めて刺激的でした。日本の講習でも将来的にはこういった各分野の専門家さんに来ていただけたら本当に嬉しいです。東京・大阪講習まであと2週間弱ほどですが、どんな方々がいらっしゃるのか楽しみにしています。

ちなみに現在、リンカーンではHruska Clinic (Ronの経営するクリニック)、PRI本部、PRI Visionの3施設が隣接して(…というか中で繋がって)いるのですが、それぞれの施設が大きくなってきたためにPRI本部のみ別棟に移る移転工事の真っ最中です。…といっても、PRI本部が駐車場の向かいに移るだけといえばだけなんですけど。徒歩にして30秒くらいですかね。来年の3月に完成予定で、その工事現場もお邪魔させていただきました。フムフム、ここがオフィスで、ここが講義室になるの?オンラインでライブ映像の配信も可能?面白そう!また遊びに来なくては。

さて、それでは私もそろそろ日本に帰国するための飛行機に飛び乗ってまいります。ダラス空港からの更新でした!ではまた。

Sayuri Abe-Hiraishi, MS, ATC, CSCS, PRT, PES, CES
2015年12月10日

PRIの本部より2016年のPRI講習会のスケジュール兼、パンフレットがリリースされました!来年は現時点で合計90の講習会が世界中で開かれる予定です!

英語版のみの発表ですが、詳細はこちらから!

そしてそのうち3つがすでに日本で開かれる予定になっています。4月に名古屋、5月に東京、7月に福岡で開催を企画中です。リリースされたパンフレットには日付まで一応載せてはいますが、現時点ではまだ調整中ですので変更の可能性があることをご了承ください。

2016年年明けには日程が決定してくると思いますので、正式決定まで今しばらくお待ちください!

また、うちのクリニック、治療院、病院、トレーニングジム、などで講習会を開きたい!という方がいらっしゃいましたらお気軽にinfo.japan@posturalrestoration.comまでメールを頂ければと思います。

よろしくお願いいたします!

大貫 崇, MS, ATC, CSCS, PES, PRT
2015年11月23日

皆さん、こんにちは!PRIジャパン、教育コーディネーターの大貫です。最近は少し寒い日も増えてきましたが、12月開催のマイオキネマティック・リストレーションの講習会まで、東京はあと5週間、大阪はあと6週間ほどですね!

講習会に参加の方には確認メールを送らせて頂きましたが、誠に勝手ながら12月19-20日開催の東京、26-27日開催の大阪の開始時刻に変更がございます。両会場共に、初日は当初受付・開場が午前7時半、開始が8時とさせて頂いておりましたが、受付・開場が午前8時半、開始が9時と変更させて頂いております。終了時刻は午後6時を予定しております。尚、両会場共に2日目は受付・開場が午前7時半、開始が8時からと当初の予定のままで、終了が午後5時を予定しております。

突然の変更で、大変申し訳ございませんがご理解いただければと思います。

そして、大阪会場の参加者の方は会場の「大阪リゾート&スポーツ専門学校」をウェブ上の地図などで検索する際には1号館(西中島3丁目6-2)の案内が出る場合がございますので、お気を付けください会場は3号館となっております。会場の詳しい案内は下記をご参照ください。

大阪会場

大阪リゾート&スポーツ専門学校3号館 5F アリーナ

大阪府大阪市淀川区西中島1丁目4-18

東京・大阪ともに会場の場所には十分ご注意の上、当日はお気をつけて会場にいらしてください。また東京・大阪での講習会参加者の方でもし確認メールが届いていない場合などございましたら、お気軽にinfo.japan@posturalrestoration.comまでご連絡ください!

皆様にお会いできるのを講師・スタッフ一同楽しみにしております!

大貫 崇, MS, ATC, CSCS, PES, PRT
2015年11月15日

PRIの英語のウェブサイトにはリソースのコーナーで「Recent Emails」というページがあります。Ron Hruska氏にあてられたPRIに関する質問に対する答えをRonを始め、講師陣が答えていくとても便利なページです。また質問自体がとても的を得ていたり、「そうそう、それは疑問に思っていたところ!」という絶妙な質問をしてくれているので為になるんです。現在は英語版でしか見れませんが、今現在日本で受けられるマイオキネマティック・リストレーションの内容に関する質問を中心に、これからは少しずつ日本語訳したものをこのブログでシェアしていこうと思っています。今回は90-90ポジションについての最新の質問についてRonが答えたものです。

質問:私が担当している何人かの患者さんにみられる、あるパターンについて質問があります。90-90ポジションでリポジショニングエクササイズを行っていると患者さんが左の膝内側、鵞足のあたりに痛みを訴えることが幾度かがありました。一体どういった理由でこういうことが起こっているのか、そしてどのように対処したらいいのか教えて頂けないでしょうか?

Ronのメール:鵞足に付着する筋肉群のうち、縫工筋は外旋筋であり薄筋は内旋筋です。さらに半腱様筋と半膜様筋の働きは大腿骨頭と寛骨臼の位置関係に左右されますが、特に90-90のポジションにおいて内旋筋としての役割が強まります。私が思うに、このリポジショニングエクササイズにおける左膝内側の痛みを訴える患者が一定数いる事には、いくつかの理由が考えられます。ひとつは、踵が壁から浮いたり、外側趾で過剰に踏ん張ることによって、脛骨が外旋し、薄筋・半腱/半膜様筋の内旋筋に負荷が掛かっている可能性。または骨盤後傾や骨盤を持ち上げるような動作、もしくはその他の理由でも膝関節において水平面での捻じれが生まれている可能性。これらの筋肉が遠位の大腿骨に対して内旋方向に働き、同時にかかとが壁から離れたり、足の外側の指が過剰に使われたりすることで脛骨は外旋しようとしていると考えられます。または骨盤後傾や骨盤を持ち上げるような動作、もしくはその他の理由でも膝関節においてこのような水平面での捻じれを与えているのかもしれません。この場合は、足全体をしっかりと壁に固定し、この状態を維持する、もしくは踵を壁に向かって押し付けながら下方向に引っ張るイメージで骨盤を持ち上げるとよいでしょう。また右膝を天井方向にシフトすることで膝と股関節にかかる水平面での捻じれを軽減させ、これらの筋肉への負担を軽減することもできるでしょう。私のちょっとしたアドバイスです。皆さんはよく理解していることと思いますが、背中を丸くしておくことも非常に大切なので忘れないで。不必要な骨盤の前方回旋や屈曲は大腿骨を内側に導き、結果的に縫工筋が代償的に股関節外旋を安定させる筋肉として過活動し、左膝鵞足にストレスがかかる形になっているところもあります。- ロン・ハラスカ、MPA, PT

原文は以下の通りです。

“I wanted to ask you about a pattern I’m seeing with some of my patients, when completing 90/90 repositioning exercises I have had several patients experience left medial knee pain at the pes anserine area. Can you share with me why this may be happening and how to address it?”

The Sartorius is an external rotator and the gracilis is an internal rotator and depending on the position of the femur to the acetabulum the semitendinosus and semimembranosus are more of an internal rotator especially when in a 90-90 position.  I believe you may be seeing medial knee pain in this position because of the internal rotational direction of these muscles on the distal femur as the tibia is externally rotating possibly from heels that come off the wall or lateral toes that are overused, or when performing a posterior pelvis tilt and lift or from some other  reasoning that contributes to transverse torsion at this joint. You may want to try to keep feet secured to the wall and have them hold or lift by pushing their heels into the wall and down as they lift.  Shifting the opposite knee upward may help also disengage rotational force on the hip and knee and thus these muscles.  Just some thoughts.  I know you know most of all this and the importance of keeping the back rounded to avoid unneeded pelvis flexion or anterior rotation on the femurs which orient the femurs inwardly and thus place demands on the Sartorius for external rotational stabilization and thus pull at this site. - Ron Hruska, MPA, PT

大貫 崇, MS, ATC, CSCS, PES, PRT
2015年11月02日

お久し振りです、阿部です。
つい先週末、テキサス州オースティンで開催されたPostural Respirationの講習に、講師トレーニングを兼ねてお邪魔してきました。私の住んでいるコーパス・クリスティと同じテキサス州と言っても車で3時間半くらいかかるので決して近くはないのですけど、片田舎に住んでいる身としては、飛行機で行かなくていい(=仕事を休まなくていい)ので助かります。

今回は、アメリカ人カイロプラクターで、PRI新米講師Skip(写真左)の初舞台!ということもあり、PRIベテラン講師のMike(写真真ん中)が指導補佐につきながらの講習になりましたが、事前打ち合わせで3人一緒にここはどう教えたらいいかな?とお互い知恵を出し合いながら話し合いがたっぷりできて、私にとっては予想以上に刺激的な講習になりました。Mikeは本当に面倒見が良くて、土曜日の夜など私とSkipで質問攻めにしても嫌な顔ひとつせず、かなり夜も更けた深い時間までニコニコ付き合ってくれて、PRIって本当に「家族」なんだなぁと実感します。こんなに誰かとどっぷりPRIについて語り合える機会は私にも殆どないので幸せなひとときでした。MikeはYouTube等でもかなりPRIに関するビデオをシェアしていて、1-2分の短いものから10分以上の長めのものまで様々ですが、どれもとても勉強になるので私もよく眺めています。メディア向けというか、お喋りが得意なMikeの英語はとても聞きやすいので、興味のある方は是非"Cantrell Wellness Center"(ジョージア州にあるMikeの経営するクリニックの名前です)で検索してみてくださいね。

12月のPRI講習は、東京・大阪会場共に既に満席で、嬉しい限りです!
私も石井も、更にパワーアップしたMyokinをご提供できるように準備してまいります。

Sayuri Abe-Hiraishi, MS, ATC, CSCS, PRT, PES, CES
2015年10月27日

皆さん、こんにちは!

今日から12月に東京と大阪で開催されるマイオキネマティック・リストレーションの講習会の申し込みが始まりました。大変ご好評いただいており、あっという間に残席数が減っていっています。そこで、もし今後キャンセルなどが出る場合において、ウェイティングリストを作成しますので、もしウェイティングリストにご自分の名前を載せたいという方がいらっしゃいましたら、

お名前 メールアドレス(PC)電話番号 参加希望の場所(東京・大阪・またはどちらか空いた会場)を記載したメールをinfo.japan@posturalrestoration.com まで送信してください。メールの受信順に受付させていただきます。

また講習会の申し込みプロセスで、1つ注意していただきたいのは、お支払い後に申し込みが完了するという事です。登録はしたけれど、まだ支払っていないという方、クレジットカードで決済していただくと申し込みが完了します。登録していただいてから4時間以内にお支払いいただけない場合はお席の確保が難しくなりますので、予めご了承ください。

また、お支払いについてですが、いまの時点ではクレジットカード決済のみ受け付けている状況です。またVISA, マスターカード、American Express, Discoverなどのカード決済はできるのですが、現在JCBのカードは扱っておりません。

皆さん、お手数をおかけしますが、よろしくお願いいたします!

大貫 崇, MS, ATC, CSCS, PES, PRT
2015年10月05日
First 1 2 3 4 5 6 Last